ほたおたのガジェット日記

ゲームの感想や気になるガジェットを語ります

冬でも快適にゲームする方法を考える

寒くなってきましたね

最近めっきり寒くなりました。日中は暖かいですが朝晩は冷えますね。体調お変わりないでしょうか。

私は怠惰なのでゲームもしたいけどこたつから出たくないな~って家の中では常に思ってます。モニターの前座るの寒いですし。そういう意味でも私はハンドヘルド端末が好きなのですが、やっぱりできるゲームが限られるのが現実。というわけで厳しい冬に向けて何とかして快適にゲームする方法を考えていきます

 

ハンドヘルド編
Steam Link、PS Remote Play

リモートプレイならお手持ちのスマホでゴロゴロプレイが可能です。このためにGameSir X2買いました。これで高性能ハンドヘルド端末に早変わりします。結論としてはSteam Linkは結構快適。Razer Kishiとかも試してみたいですね。PS5はiPhoneだとDualShock4もしくはDualSenseでなければ若干クセがあってやりづらいです。PS5と繋げる前にゲームパッドと接続するとPS5側に接続拒否されたりします。まあ公式に純正しか使えませんって書いてるので当たり前なんですけどね。ちなみにDualSenseはPS5とiPhoneで共有する場合毎回接続が必要です。わりと面倒。

家の中ではあまりラグもないですが、さすがにアクションゲームはキツいですね。でも原神の探索とかデイリーくらいは余裕なレベル。デメリットはこれくらい。いきなり終わってしまう。いや最大のデメリットがありました。サブ機がないとやりながらググったりTwitterしたりが出来ません。ツイ廃にはキツい。

 

UMPC

めちゃくちゃ高性能なハンドヘルド端末があれば解決っていう強引なソリューションです。PSPに育てられたのでやっぱりこの体制がしっくりくる。これは別の記事にしようと思ってます。記事にしました(22/11/08)。Steam Deckが早く続報出してくれたら終わるかもしれません。

hotachin-lover.hatenablog.com

 

Nreal Air

ハンドヘルド端末に入れるのも微妙ですが、所謂スマートグラスです。サングラスみたいな外観ですが、レンズの中には201インチの大画面が!?っていう商品です。最初はイロモノかと思ってましたが画面がめちゃくちゃ鮮明に見えるのでゲーム用途にも最高です。プロジェクターでゲームしたい人には絶対試してほしい。USB typeCから出力しないと表示されないですが公式のNreal Adapterを使うことでSwitchやPS5にも対応可能。もちろんPCもいけます。画面が宙に浮く感じなのでコントローラーだけ持てばこたつから出ずにゲームできるってわけですね。デメリットは視力がわりと要ることと目が疲れること、アダプターが充電式なことくらいでしょうか。UMPCと組み合わせるのも良さそう。

hotachin-lover.hatenablog.com

 

あったかグッズ編
パネルヒーター+着る毛布 Nウォーム (ニトリ)

PCデスク用のこたつとかないかな~と思ってたらパネルヒーターと呼ばれるものが近そうです。足元に置く箱状の板で電気カーペット的な暖かさを提供してくれます。で、毛布を被せることで擬似的なこたつ代わりになります。みんな考えることは一緒ですね~。

ただ欠点もありまして、これだと暖かいの足元だけです。こたつみたいに首だけ出すとかはできないので上半身は寒い。そこで活躍するのが着る毛布。皆さんご存知ニトリさんのNウォームから着るタイプの毛布が出ています。これと組み合わせたら上半身も暖かそう。しかも何がいいってこれ四肢が自由に使えます。お茶飲むのもトイレ行くのも思うがまま。ダメ人間待ったなしですね。

 

スマホ毛布 ニトリ

ダメ人間待ったなしグッズの最高峰みたいな商品です。見かけは普通の毛布なんですが、手を出す用の穴が空いてます。こっから手を出すことで上半身も暖かいままスマホを弄ることができます。当然ゲームもできますよね。何より着用ビジュアルが良い。お前もダメ人間にならないか?

 

番外編
蜂蜜紅茶 TEARTH

めっちゃ甘い紅茶が飲みたいです。寒いので。っていう方におすすめ。めちゃんこ甘いけど元気になります。

 

無印 チョコ

紅茶にはチョコが必須ですよね。有名ですがこのチョコ食ってみな。飛ぶぞ

www.muji.com

おわりに

色々考えましたが一長一短でまだ自分のスタイルを確立できてません。一番期待してるのはSteam Deckなんですが重そうなのでゴロゴロプレイは厳しいかも。そもそも今冬に来るとは言ってないですしね。年末年始までポケモンで時間使えるかな…

お読みいただきありがとうございました。